ボクの闘病日記(なぁんてちょっと大袈裟かなぁ)


by pao-no-oheya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

入院5日めの朝

お外。。。明るくなってきたのかなぁ


今日も母ちゃん来てくれるかな


お仕事終わってから来てると

お腹空いちゃうし。。。

病院遠いから大変だし。。。

わかってるけど。。。


会いたいなぁ U--U


ボクがいなくて泣いているんじゃないだろか?

って。。。いつも啼くのはボクか。。。あはっ




e0252036_7263872.jpg




=母ちゃんより=

息子がいる時は夜になっても部屋が暗くないように・・・と
電気を点けたまま出掛ける。
今は小さな豆電球だけで部屋を見上げても窓から明りは
見えず・・・

息子立ち入り禁止用の柵も取り外し部屋を移動するのも
容易。
掃除機を掛ける時も邪魔するものはいなくて楽々。

主のいないゲージは空っぽ・・・
座っている膝が寒い・・・
独り言さえ出ない日々・・・

さぁて、泣き言並べてないで今日も頑張りますかね。
ドッコイショ・・・と!
[PR]
# by pao-no-oheya | 2011-10-12 07:08 | 入院生活

なでなで~


今日から母ちゃんお仕事だよ。。。って

言ってた

診察室の方がちょっと静かになったから

もうすぐココも終わっちゃう


その時。。。


看護師さんが入院室へ入ってきて

ボクのゲージに近づいてきた


でね~ドア開けてね~U^^U 


抱っこして面会室へ連れてってくれたんだ


もしかして。。。もしかして。。。


わぁい!母ちゃ~ん!!


久しぶりだよ

母ちゃんのなでなで~

ボクのことこのまま連れて帰ってくれたらなぁ


だけど。。。


「先生や看護師さんの言うこと聞いて

お利口さんにしててね」って

行っちゃった。。。うっうっ


うわぁ~ん!




=母ちゃんより=

仕事が終わって定時ダッシュ!

9kmの道のりを入院先まで車を走らせるが、なんといっても
帰宅ラッシュの時間帯・・・
なかなか思い通りには進まない

面会時間は7時まで・・・間に合うか?



e0252036_219148.jpg

日曜日の面会の帰り道・・・ほんのりと明るさの残る夕暮れ時の
空に浮かぶお月さん



15分前に滑り込みセーフ!

担当の先生と受付で出会う

点滴は終了し内服薬に切り替えた事
後ろ足はずいぶんしっかりしてきたが入院室へ誰かが行くと
喜んでゲージの中で立ち上がってしまう事
薬の副作用でウンチがゆるくなっている事

話してくれた

面会室のゲージに連れてきてもらってドアを開けて面会できた
息子の頭も体もいっぱい撫でてきた

温かい・・・久しぶりのふわふわな体に触れる
[PR]
# by pao-no-oheya | 2011-10-11 21:15 | 入院生活

入院3日め


入院室からはお外が見えない


今日は青いお空だろうか?

それとも雨が降ってるのかなぁ?


お外行きたい。。。


草やお花の匂いがして

風がそよそよ~ってボクのホッペをくすぐったり

母ちゃんと行くいつもの散歩道には

ハトがいっぱいいて

ボクが遊ぼうよ~って近づいて行くと

ぱぁ~って飛んでっちゃうけど。。。



e0252036_1910352.jpg




おうちの近くの果物屋さんのおばちゃん

焼き芋作ってるかなぁ

いい匂いがしてさ


「ぱお君おいしく焼けたよ~おいで~」って


ボクを呼んでるような気がするんだ


おうちに帰ったら連れてってね

母ちゃん。。。




=母ちゃんより=

今日は午前中に面会に行った。

案内してくれた医師が入院室のドアを開けてくれて中へ入れた。
息子はワンサカ吠えて元気が有り余っているようで・・・それとも
「出して~連れてって~」と言っているのだろうか?

蛍光灯の淡い灯りだけの入院室からは空も見えない・・・

担当の先生はお休みで代わりに院長から話しが聞けた。

痛覚は変わらず、後ろ足もしっかりしてきた。
今のところは全く手術は考えていない・・・が、この病気の場合は
一週間が正念場。
安静を続けていれば8割は手術をしなくて済む。
その後はどこまで運動機能が回復するか・・・気長に待ってやって
ほしい。

とのこと。

明日から私は仕事が始まる。
仕事が終わったらできるだけ面会に行こうと思う。

その度に息子が哀しい思いをするかもしれないが・・・
[PR]
# by pao-no-oheya | 2011-10-10 19:27 | 入院生活

母ちゃんの面会


ボクはゲージがいっぱい並んでる

入院室というところにいるんだ


おとなりの顔は見えないけど。。。


病気やケガで入院している仲間が

大勢いるみたいだよ


昨日と今日と注射をした


そしたらね

ちょっとよくなってきたみたいな気がする

オシッコもちゃんと出たし



e0252036_23573193.jpg




あっ!母ちゃんだ!


入院室にはドアがあるから

母ちゃんは中には入れないけど

ガラスのところから

母ちゃんの顔が見えた


ボクは元気だよ~待っててね~^^



=母ちゃんより=

午後の面会は3時から・・・と説明を受けていたので
会いに行った。

ガラス越しではあったけれど元気そうな息子の姿が
見える。
見難いけれど、どうやら後ろ足もしっかり立てている
ようで・・・尻尾もブンブン振っていた。

いつまでも見ていたかったが・・・安静の妨げになる
ので早々に退散した。
経過の説明を受けるため待合室で担当医を待つ。

心配していたオシッコも自分で出来るようになった・・・
と。
痛覚は変わらず残っているし、昨日よりしっかりと立つ
ことも出来ている。
まだ気の抜けない状況ではあるが、あと1~2日様子を
見させてください。

そう説明を受けた。
[PR]
# by pao-no-oheya | 2011-10-09 23:48 | 入院生活

はじめての病院と先生


はじめての病院は大きくてみっつも診察室があった

患者(患イヌ、患ネコ)さんもいっぱいいてね

お医者さんも院長先生だけじゃないんだよ


ボク緊張して待合室で待ってたら。。。

若い先生が「○○さ~ん!ぱおく~ん!」って


さぁ~いよいよだ(ドキドキ)


母ちゃんが今までのこと先生に話したあとは

ボクの診察が始まって。。。


背中やお腹を触ったり

後ろの足がどれくらい動くかとか

「痛み」をちゃんと後ろの足が

感じているかとか


いろいろ診てくれた



e0252036_22585277.jpg




それからレントゲンも撮ったし

血ィも採ったよ


その間。。。母ちゃんは病院の外で待ってたって

だけどボクの啼き声が聞こえてたって


先生の説明は母ちゃんが心配してたとおりで


ヘルニア。。。らしい


でもすぐに手術するんじゃなくて

注射して治療して経過を見ながら決めるんだって


だからボクは今日から入院。。。


この日の最後に母ちゃんと会った時

ボクは帰りたかったし

いっぱい痛いこともしたから


母ちゃ~ん!ボクを置いてっちゃヤダ!


。。。って啼いちゃった


母ちゃんは「ガンバッテね」って言って

診察室の外へ出て行ったんだ


ボク。。。ガンバルよ


明日また会いに来てね

待ってるからね~




=母ちゃんより=

この日の朝、ウンチは出たのにオシッコが出ず・・・前日の夜10時頃から
だからずいぶん出ていないことになる。
歩き方もますます危うくてこれはほぼヘルニアに間違いないと思った。

即手術ではなくなんらかの治療を試みてくれる病院はないか・・・とネットで
検索したところ見つかった。
整形外科の勉強に熱心な院長だと言う。
車で片道一時間近く掛かるが仕方ない・・・と息子を連れて行ってみた。

診断はヘルニア。

完全な麻痺ではなく痛覚も残っているので内科的治療をし、その後の経過を
見ながら院長とも相談して手術かどうか決めたいと思う。

そう担当の先生から説明を受けた。

手術をしても歩けない子もいると聞く・・・「だから手術は絶対させたくない」と
言うのではないが即決ではなかったことにひと安心。

縋るような目をしている息子を振り切って帰路に着いた。
[PR]
# by pao-no-oheya | 2011-10-08 12:00 | 体のこと