ボクの闘病日記(なぁんてちょっと大袈裟かなぁ)


by pao-no-oheya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おうちが一番だね


久しぶりに母ちゃんのベッドの隣で寝た

母ちゃんスヤスヤ~zzz

ボクもスヤスヤ~zzz


病院は看護師のお姉ちゃんや先生や

若い男のスタッフさんもいて

入院室には仲間もたくさんいて賑やかだったけど


やっぱりおうちが一番いいな~U^^U


まだ安静中だからって

ボクが動ける範囲はせまくてね

前みたいにおうちの中を自由に動けないってのが

ちょっと淋しいけど。。。


それに大好きだったソファも柵がしてあって

上がれないんだ


走れるようになるかな?ボク。。。


母ちゃんがリハビリしようねって

ボクの足をゆっくり伸ばしたり曲げたり

あとはマッサージもしてくれる

先生に教えてもらったとおりに。。。


ちゃんと通院もするし


だから きっと走れるようになるさ!



e0252036_12115919.jpg





=母ちゃんより=

昨日のお昼過ぎに退院してきた

カーペットの上でも足元が危うい
オスワリさせると中腰が上手くいかないので、途中でストンと尻もちを
ついたようになってしまう
後ろ足の麻痺が充分には治り切ってないからだろう

できるだけ歩かなくていいように、トイレもフードを食べる時も一部屋で
済ませている
が・・・扉を閉め忘れると私の後からヒョコヒョコと付いてくる

以前よりも立ち入り禁止用の柵が多くなり、私の移動も不便ではあるが
仕方ない
「安静に」と言ったって息子に解るはずもないんだし

入院中は診察以外はゲージの中で過ごしており、歩かなかったためか
肉球が以前よりも柔らかい
後ろの左足も幾分細くなっているように思う

人と同じで臥床している時間が長ければ筋力が落ちるのだろう
[PR]
by pao-no-oheya | 2011-10-23 12:17 | 療養生活